体重管理は慎重に行ったほうがいいですよ!妊娠中の体重管理は産後にも響く!?

妊娠中の悩みといえば様々出てきますが、中でも一番悩んだのは体重管理でした。

私は妊娠してから食べ物の好みが変わり、それまでは普通の食事もあまりたくさん食べる方ではなかったですし、お菓子などの甘いものなども好んで食べる方ではありませんでした。

しかし、妊娠してから通常ならつわりのある妊娠初期の段階でとにかく何か食べていなければ落ち着かないといったようになってしまい、食事の量は3倍増し、間食どころか手元には常にお菓子でした。

中期までは多少体重が増えていてもお腹の子供が大きくなっているのだななんて安易に考えられましたが、後期になって子供の成長もある程度落ち着いてくると自分の体重だけがもろに増えているのがわかり焦りました。母子手帳の記録を見ると、たった2週間で母体が+3kgの時があったのですから。

基本的には妊娠中というのは+10kg程度までが望ましようで、それ以上になると難産になるほか、日頃の体調にも影響するようでした。妊娠初期から比べるとその時の体重は38週にして+15kg。完全にオーバーしてしまっています。

実際、私は毎回の尿検査で糖が高く出てしまい、朝から何も食べずにブドウ糖を飲むという検査もしなければならなくなっていました。

かといって、間食を控えて血糖値を下げたとしても体重は減るわけではなく、ましてや妊娠中の大事な時期にダイエットなんてできません。私が妊娠していたのは冬だったので、外を散歩するわけにもいかず。でも色々と調べれば調べるほど、自分の体重が増えたことでの胎児への悪影響な内容が出てきて、無事に出産できるか毎日不安でした。

その病院はあまり体重にうるさくは言わない病院だったので、自分の中でやばいなと思っていただけで無事に出産まで行くことができましたが、これが厳しい病院だったらどうしようかと思います。

今考えてみれば、かなりの人がつわりで何も食べられない、食べても吐いてしまうといった状況で、むしろどうやって食べるか悩んでいる時期にもご飯、お菓子共にばくばく食べていたのですから、その人達の体重が減っている期間に私が増えたのは当たり前なのですよね。それが約10ヶ月も続いたとなれば15kg増えたと言ってもかしくはないのかもしれませんが。

そして現在、お産して直後、7kgは自然と落ちましたが、残り8kgが全く落ちていない状況です。
8kg違うと妊娠前に来ていた服というのはまだまだ入りません。

授乳のこともあり過度なダイエットはできませんので、置き換えダイエットにして頑張っています。こんなことなら、やはり妊娠中から気をつけていればよかったなと心底後悔してます。

これから出産を控えている方は、食事面は真剣に考えることをおすすめします。他のママさん達が、書いてる妊婦さんの食事ブログなどを読んで勉強したほうがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする